社福)大阪福祉事業財団  盲養護老人ホーム

入居のご案内

入居のご案内

1.入所の条件
おおむね65歳以上の視覚障害をもつ高齢者が対象。身の回りのことが自分で出来る方で、在宅での生活が困難な方。収入に応じて負担(費用徴収金)がかかります。


2.入所申し込み窓口
入居の申し込みは、住民票のある市町村の福祉事務所(高齢福祉課等)にお申し込み下さい(直接施設へ申し込みはできません)。


3.申し込みから入所までのながれ
(1) 自治体の窓口に直接入所を申し込む。
(2) 受け付けた自治体は、施設への入所が適当かどうか判定する。
(3) 自治体から判定結果が連絡される。
(4) 入所が適当と判断されれば、正式に自治体から施設に対し入所依頼が送付される。
(5) 施設は自治体から入所依頼を受け付ける。
(6)入所時期が近づくと、施設から自治体に対し入所前面接の連絡をいれる。
(7)自治体から本人に対し入所前面接の連絡が入る。
(8) 入所前面接実施。
(9) 面接結果を自治体に連絡(この時施設での入所が可能と判断された場合、入所の日時が調整される)。
事前に施設を見学されることをおすすめいたします。事前に連絡いただければ、いつでもお待ちしています。


4.短期入所事業も実施しています。
短期間の施設入所が可能です。在住の福祉事務所・高齢福祉課、または当施設にお問い合わせ下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional